Windows 7の実像 Part 5 OSのSSD対応とエンハンスドストレージ

Windows 7では、ストレージインターフェースの規格「ATA8-ACS」のコマンドを利用して、SSDとHDDを見分けている。HDDの回転速度を確認する値があり、SSDではこの値が0001hになっている(7200prmのHDDは“1C20h”=7200) ..... Windows 7では、リムーバブルストレージのパスワード認証を行なう「IEEE1667」規格に対応する。

おお、素晴らしい.