IDFで登場した「Bay Trail」に見えるIntelの戦略変更

やっぱり Intel は追い詰められたほうがいい(ぉ
関連: CPU、GPU性能が桁違いに向上したBay Trail / Intel、"Bay Trail"こと「Atom Z3000」シリーズ発表 - x86タブレットを加速 / Intel、タブレット向けクアッドコアの「Atom Z3700」 / IDF 2013 - SoCでモバイル分野に切り込むIntel - Krzanich氏基調講演 / IDF 2013 - 「Bay Trail」と「2 in 1」でモバイルPCの成長を加速させるIntel / Intelの新CEO、2014年予定の14nm製造SoCや22nmスマホ用SoCなどを紹介 / IntelがAtomよりさらに低電力なCPU「Quark」を発表 / 【IDF開幕】Intel新トップがAtomより低電力の「Quark」を公開 / *[] 【基調講演編】Windows 8.1、Android、Chrome OSなどに対応した製品を多数発表 / おはようからおやすみまでどころか、寝ている間も暮らしを見つめるIntel / IDF 2013 - 突如現れた低消費電力プロセッサ「Quark」の謎に迫る / 4コアAtomの「Bay Trail」、タブレット向けは新機能満載

米インテルと米MS、垂直統合機「ラック・スケール・アーキテクチャ」の開発で提携

光接続には、光通信機能を内蔵した半導体チップ「シリコン・フォトニクス」を使用する。

ほう

Intel、低電力サーバー向けSoC「Atom C2000」を発表

ARM サーバとかあほらしくて要らないと思ってしまうものが
関連: サーバー向けにチューンナップされた新しいAtom「C2000シリーズ」 / スモールコアCPU「Avoton」で明らかになったIntelのローパワーCPU戦略 / IDF直前に判明したAvotonこと「Atom C2000」の性能

Linuxカーネル3.11リリース、安全な一時ファイルを作成するフラグや細かな新機能追加が行われる

O_TEMPFILEフラグはopenおよびopenatシステムコールで利用できるもので、安全に一時ファイルを作成するために利用できる。このフラグ付きで作成されたファイルはファイルシステムからは参照できず、さらにファイルがクローズされると同時に削除される。これにより、競合を気にせずに一時ファイルを作成できるほか、作成したアプリケーション以外からのアクセスされたくないファイルを作成するのにも利用できるという。

言われてみると、セキュリティーホールになるからテンポラリファイル名は気をつけましょうとか、不毛だったな. 見えるのがそもそも間違い
関連: Linux 3.11 カーネル「Linux for Workgroups」リリース、新ファイルシステム「Lustre」をサポート